藤井運輸サービス

072-236-2111

お電話
お電話

現状の見直し・今後の発展
​​​​​​​コンプライアンス面に、お悩みの荷主様へ

トップページ  > 荷主様へ

配送部門の外注化で労力を奪う悩める問題を解決し
​​​​​​​御社の利益と発展にご協力致します

こんな悩みをお持ちではございませんか?

経費の削減

人件費、残業代、社会保険料、
​​​​​​求人広告費、車両維持費など

人材不足

高額な求人広告費、良い人材
​​​​​​が来ない、続かないなど

時間の余裕

経営・営業に専念できる環境、
​​​​​​利益の追求、売上げアップ

効率化

配送コースの変更、トラック
​​​​​​配送を軽貨物配送に変更など

質の向上

ドライバー、外注先の入れ替え

リスク管理

働き方改革への取組み、
​​​​​​​残業時間などの労基問題

私どもは、軽貨物運送と利用取扱運送(トラックの手配)事業にて、
これまでの経験とこれからの取組みで進化しつつ、
​​​​​​​御社の問題解決と利益・発展のために、ご協力致します。

藤井運送サービスの強み

同業他社よりも良い人材が集まります

同業他社よりも良い人材が集まります

私どもは、運送業を中心としたノウハウを各媒体を使って情報発信を行っています。
そこで繋がった人達とコミュニティーを作り、私どものファン作りをして、その中から我々のビジョンや理念に共感していただいた方々にお仕事をお任せしております。
今後も軽貨物運送の良さや、個人事業のメリットなどを中心に、ドンドン情報発信してファンを増やし、求人効果等に繋げていきたいと思います。
なので、他の同業者様と比べ良い人材が集まると自負しております。

やり終いを主流としたスタイル

やり終いを主流としたスタイル

やり終いとは、要はその日の課せられた配送が終わった時点で、その場で終了し直帰 するというスタイルです。
最近多いご相談としまして、残業代の支払いが納得いかないというご意見をよく伺い ます。
それはドライバー個人の能力によって、終了時間に大きな差が出るためです。
一方やり終いでは、残業代等は発生せずに、その日の課せられた配送業務が終了した 時点で業務終了となります。
このスタイルだと、荷主様は能力の低いドライバーに不必要な残業代を支払うこともありません。
とはいえ、拘束時間が決まった得意先様も多くありますので、御社の配送スタイル・ 業務スタイルに合わせたご提案をさせて頂きます。

外注による車両維持コストの削減

外注による車両維持コストの削減

車両維持費に関しましては、保険代、駐車場代、燃料代。
​​​​​​​そして意外に痛いのが、トラックの高額な部品交換です。
渋々交換される企業様もいらっしゃいますが、このタイミングで外注化をされる企業様もいらっしゃいました。物量も小口化していたのもあり、配送コースを再編成して軽貨物運送にチェンジして受注し現在もサポートさせて頂いております。
車両の心配が無くなり、交通事故面のリスク回避にも繋がります。

経営や営業に専念できる時間を提供

経営や営業に専念できる時間を提供

中小企業様で特に多いお悩みは、配送や人事、その他雑務に忙しく本来の経営・営業に集中できないという現状を打破できなくて困っているというお悩みです。
中途半端に作業や配送が入ると、時間管理が難しく外的要因(渋滞など)もあり、生産性が上がらなかったり効率が悪くなったりします。
弊社では、夕方からの便をはじめ、早朝便・午後便をご用意しております。
​​​​​​​また、週に数回の便にも柔軟に対応しております。
毎日あるレギュラー便と効率的に組み合わせ、コスト的に不可能だった便も可能になるケースもあります。

全国的な運送業界ネットワーク

全国的な運送業界ネットワーク

全国に信頼できる同業者をはじめ、多くの運送会社様のネットワークがあります。
他府県の営業所や拠点がある場合にもご協力できる可能性は高いので、ぜひ遠方でお 困りの方もご相談ください。

料金プラン

詳しくはこちら

お客様の声を紹介

詳しくはこちら

配送車のご紹介

詳しくはこちら

お仕事を紹介

詳しくはこちら